知立市谷田町で動物病院をお探しの方はかとう動物病院まで

  • アーカイブ

  • カテゴリー

乳歯の遺残

2019年12月14日

乳歯の遺残(残存)は永久歯が生えきったにもかかわらず、乳歯が抜けずに残ってしまう状態で、特に小型犬種(チワワ、トイプードル、ポメラニアン、ヨークシャーテリアなど)の子たちによくみられます。

本来永久歯が乳歯の根っこを溶かしながら生えてくるのですが、それがずれてしまうと根っこが溶けずに残ってしまいます。

すぐに悪影響がでることはありませんが、乳歯と永久歯の間に食べカスなどが挟まりやすく、歯並びも悪くなるので抜歯が推奨されます。

処置は全身麻酔下で行います。(抜歯前)

(抜歯後)

抜歯した乳歯です。根っこがしっかり残っています。

乳歯が抜けない場合は、ご相談ください。

 
▲ページトップ