知立市谷田町で動物病院をお探しの方はかとう動物病院まで

  • アーカイブ

  • カテゴリー

犬の口腔内メラノーマ(悪性黒色腫)

2022年1月10日

メラノーマは黒い色素をつくるメラノサイトという細胞が癌化して増殖する病気です。特に口の中にできるものは悪性のものが多いといわれています。

高齢になってから発生するケースが多いのですが、2歳に満たない子でも発生がみられました。

治療は基本的に外科的切除で、早期発見、早期治療が大切になります。

写真のような黒くてつやのあるしこりが口の中に見られた場合は、小さくても様子をみないで動物病院を受診されてください。

これは摘出したメラノーマの病理組織です。左半分の茶色のところが腫瘍細胞で

正常な細胞に浸潤しています。

 
▲ページトップ