知立市谷田町で動物病院をお探しの方はかとう動物病院まで

  • アーカイブ

  • カテゴリー

犬の臍ヘルニア

2020年2月4日

「ヘルニア」という言葉を耳にすることがあると思いますが

腰が痛いのがヘルニア?脱腸するのがヘルニア?とよくわからない方も多いのではないでしょうか?

「ヘルニア」というのは正常な場所から飛び出してしまうという意味です。

なので 椎間板ヘルニア→椎間板が飛び出して脊髄を圧迫する。

    鼠径・臍・会陰ヘルニア→鼠径部・臍部・会陰部からお腹の中の臓器

   (脂肪、腸、膀胱、前立腺、子宮など)が皮膚の下に飛び出してしまう。

                   とうことです。

今回の臍ヘルニアですが、比較的よくみられるもので、お腹の中の脂肪だけが皮膚の下に飛び出していることが多く、症状を示すことがあまりありません。

しかし、お腹に強い圧力がかかると腸が出てしまったり、脱出する脂肪の量が多くなると、根元の絞扼が強くなり壊死してしまうこともあります。

皮膚の下に脂肪が飛び出しかなり血液がうっ滞しています。

これをお腹の中にしまって、お腹の壁を丁寧に縫合していきます。

あとは皮下組織、皮膚を縫合したら手術終了です。

お臍や鼠径部にポコッと腫れがある場合は、ヘルニアの可能性があるので、

一度動物病院に相談してみてください。

 
▲ページトップ