知立市谷田町で動物病院をお探しの方はかとう動物病院まで

院長あいさつ

院長 加藤浩一郎

かとう動物病院、院長の加藤浩一郎と申します。よろしくお願いいたします。
幼い頃から動物が好きで、中学の頃から動物のお医者さんを志すようになりました。
このたび地元愛知で動物病院を開院でき、喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。
皆様と動物たちとの生活がより豊かなものになるよう、お手伝いでがきればと思います。 病気のことはもちろん、日常のケアや食事の相談、しつけなど些細なことでも気軽にご相談ください。

当院では、犬、猫のほか、ウサギ、フェレット、ハムスター、鳥など幅広い種類の診療に対応しています。「かけがえのない家族の一員」である動物たちと飼い主様が、ご一緒に末永く過ごせるよう、お役にたてれば幸いです。
地域のホームドクターとしてコミュニケーションを大切にします。
何かあったときは病気に限らず、気軽にご相談ください。

院長 加藤 浩一郎 かとう こういちろう

経歴
  • 刈谷高校卒業
  • 宮崎大学卒業
  • 福岡県と愛知県で臨床を12年経験し、2019年5月にかとう動物病院を開院。

診療案内

内科

当院ではしっかりと問診をしたのちに、視診、触診、聴診を実施し、必要に応じて各種検査を行います。特に画像診断に力をいれており、高画質のデジタルレントゲンシステムや、デジタルエコー装置を導入しています。
また大学時代に病理学教室に在籍していたので、癌などの細胞診断も得意としています。

外科

飼い主様としっかりと話し合い、手術計画ををたて手術に臨みます。当院ではより安全に手術をするため、電気メス、半導体レーザー、血管シーリングシステムを導入しております。
専門性の高い手術につきましては、適宜病院のご紹介をさせていただきます。

予防医療

狂犬病、混合ワクチン、フィラリア、ノミダニ予防などの各種予防を行っております。ワクチンによって防げる病気はたくさんあります。大切なご家族の一員である動物たちを病気から守るためにも、定期的な接種で予防を心がけましょう。

避妊・去勢

避妊・去勢手術は、望まれない子犬や子猫を増やさないという目的はもちろんのこと、乳腺腫瘍、卵巣腫瘍、子宮蓄膿症、会陰ヘルニア、前立腺肥大などホルモンによる病気の予防、またストレスの防止になるといわれています。ご不明な点、心配なことがございましたら獣医師にご相談ください。

定期健診

言葉を話せないワンちゃん・ネコちゃんは病気の発見が遅くなりがちです。定期的に健康診断を受けておくことで、異変が起きても普段との違いに気づきやすくなります。当院では病気の早期発見・治療のためにも、年1回の定期的な健康診断をおすすめしています。

漢方

近年、漢方薬は動物たちの医療の現場でも多くの効果が報告されていますが、注意しないといけない副作用や、西洋薬との相互作用もあります。当院ではこういった点も考慮し、西洋薬の補助といった位置づけで、漢方薬を治療に取り入れています。

皮膚科

動物が痒がっている、脱毛しているといっても原因は様々です。
寄生虫やカビ、細菌感染、アレルギー、皮膚病のようにみえる癌の場合もあります。これらをしっかり検査をし、経過をみて見極めていくことが大切です。

歯科

動物たちも高齢になるにしたがい、歯周病の罹患率が非常に高くなります。歯垢や歯石などの汚れを取り去ることで、動物たちの健康的な生活をサポートしてあげましょう。口臭や歯石、ウサギさんの臼歯過長などにも対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

眼科

当院では、眼科の診療も行っています。緑内障やぶどう膜炎といった重大な眼の病気を確認するための眼圧計も用意しています。「白目が充血している」「目ヤニが増えた」「歩いているとよく物にぶつかる」など、動物たちの行動でお気づきの点がありましたらぜひご相談ください。

▲ページトップ